2020.01.20更新

こんにちは! スタッフMです。

 久しぶりに「MY LOHAS」というサイトをながめていて目に留まった記事がありました。 「簡単に『感じのいい人』になれる方法」  え? それってどんな方法⁈

自分が思い描く「理想の自分」になるためには、「脳」を変えると簡単に実現するというのです。 まずは自分の脳の状態を知るために、「自分が得意なことと、苦手なこと」「好きなこと、嫌いなこと」をリストアップします。それはそのまま「脳のクセ」で、自分の今の脳の状態です。

脳には8つの機能・役割があります。 

インプット: 理解系・聴覚系・視覚系

アウトプット: 思考系・伝達系・運動系・記憶系

インプット、アウトプット: 感情系

 脳はこの8つの機能が連携して、さまざまなことに対処しています。例えば、「理解系」で理解し、「記憶系」から情報を引っ張ってきて「伝達系」を経由し、「運動系」で口から喋るというメカニズム。

 「感じのいい人」例えば、包容力があり、人格者の人は脳の8つの機能がまんべんなく使われているそうなのです‼︎  逆に「得意なこと、好きなことはする。苦手なこと、嫌いなことはしない」状態が続くと、人に不安を与えるアンバランスな脳になるのだとか。

 リストアップした、自分の得手不得手、好き嫌いのことがらをチェックして、使っていなさそうな脳の機能を意識して使うことで「感じのいい人」になれるってことか! でも、これって真面目にやると結構シンドイ作業ですよね笑笑  ちょっとゲーム感覚でトライするのが良さそう!

身体のトレーニングでふだん使っていないところを動かしてまんべんなく鍛えるのと同じで、脳の機能もまんべんなく使ってあげると、自分のポテンシャルも上がってさらに「感じのいい人」になれる!

とりあえず私は、いつも夫に頼っているスマホの操作トラブルをまずは自分で解決する努力をしてみようと思います笑笑。

リラックス

 

entryの検索