2020.02.10更新

こんにちは!スタッフMです。

今年は暖冬だよねーと思っていたら、先週は寒かったですねー!とは言っても2月のはじめなので、気温としては季節なり。新型ウィルスの影響でどこもマスク不足ですが、基本の手洗い・うがいを心がけて、元気に過ごしたいですね。

 とある日の診療室。50代男性の患者さまの歯磨き指導をしていたときのこと。歯垢染め出し液を塗ってうがいをし、鏡を手渡して染まり具合を確認していただきました。

 「よく磨けてらっしゃいますね! いちばん奥の歯の裏側が少しだけ残っていますけど、ほぼ問題ないです。」と私が言うと   「いやー、できたら全然染まらないように磨きたいんですよねー。自分の歯も取り出して磨けたらいいですよね!」と患者さま。

 確かに! 入れ歯みたいにカパッと外して水道の水で流しながら磨けたらどんなにスッキリするだろう‼︎と思わず想像して笑ってしまいました。そうやってすみずみまで磨けたら虫歯や歯周病もなくなるのに‼︎…まぁ、現実はそうはいかないんですけど笑笑。

 その患者さまは、すでに歯間ブラシは毎日お使いだったので、ブラシの動かし方の確認と、タフトブラシ(ヘッドが小さくて部分磨きに適したブラシ)の使い方をお伝えしました。とても興味を持って聞いてくださり、こちらもつい熱血指導になりました!

 ついつい億劫に感じてしまう毎日の歯磨き。100%キレイに!は難しくても、少しの工夫と心がけで今よりもスッキリしたお口の中になります。ご自分の今のお口の中の状態に合った歯磨きで、いつまでも食事や会話を楽しみたいですね!

歯磨き

 

entryの検索