2020.02.17更新

こんにちは!スタッフMです。

先週までのあたたかさから一転、凍えるような週の始まりですね。

みなさま、体調はいかがですか?

先週、ずっと気になっていた展覧会にやっと行けました!

 展示会

 「ドレスコード⁈」というタイトルからして、ファッション大好きな私は心ときめきます‼︎ 入ってすぐの展示は撮影OKでした。

 ベルばら

  「ベルサイユの薔薇」ですねー!女の子の永遠の憧れです。

さらに進むと、有名ハイブランドのスーツを着たマネキンがズラリ!パッと見ていいな!と思うものは、やはり好きなブランドのもので新旧取り混ぜてあっても素敵なものは素敵なのだ!と実感。

 いまや定番となった、トレンチコートやライダースジャケットの由来であったり、ココシャネルの代表作である歴代「シャネルスーツ」が展示してあったり。はたまた、一般の人のファッションスナップを「チェックシャツ」「ボーダーシャツ」「ダメージデニム」などでカテゴリ分けしてあってそこに人種は違っても、何かしらの共通点があるなー、と思ったり。

 ブースごとにファッションに関する問題提起がなされているのも個人的にはとても面白くて!今回は夫と見に来ましたが、これはファッション好き(というよりマニア笑)な友人と来たら、あーだこーだ言いながら延々と見たかもしれないなーと思いました。

 今は世の中全体がカジュアルになっていて、「ドレスコード」を考えることがほぼなくなったなぁと感じます。「服を着る」という行為は人間にしかないし(最近はペットに服を着せますが、それは自発的ではない)そこにどんな意味を持たせるかは個人の自由。

例えば、どなたかに素敵なお店に連れていってもらうとき、嬉しい気持ちや感謝の気持ちをドレスアップした姿で表現することは、お礼の言葉と同じくらい相手に伝わるものだと思うのです。

こちらの展覧会は2月23日までの開催です。ご興味のある方は是非!

 

 

entryの検索