2016.02.29更新

こんにちは!スタッフMです。
最近は遅れて流行りだしたインフルエンザが猛威をふるっているようで、学校や保育園は大変なようですね。
手洗いうがいを忘れずに、無理せず過ごしましょう!

数日前のニュースで、北海道美瑛町にあった「哲学の木」が切り倒された、と伝えていました。
私有地に足を踏み入れる観光客が相次ぎ、立ち入り禁止の看板を立てるも効果はなく、農作業に支障が出ていること
などがら撤去したとのこと。

「哲学の木」は高さ約30メートルのポプラで、傾いて立つ姿が思索にふける人間に見えると、観光スポットのひとつに
なっていたそうですが、観光客が農作物や耕した農地を踏みつけたため、所有者の男性が苦渋の決断をし、伐採。

哲学の木

「切りたくて切ったわけではない。もうそっとしておいてほしい。」

観光客が美瑛町に来てくれるなら、と我慢されていたそうですが、もう限界だったのでしょう。

美しい風景を写真におさめたい、話題のスポットを真近で見たい、と思うのは誰しも持つ気持ち。
だけど、ルールやマナーを守らない人が増えれば、こうして素晴らしい風景が失われてしまうということを、私たちは
忘れてはいけないのですね。

切り倒されるとき、「哲学の木」は何を思ったのでしょうか。
黙ったまま色々なことを教えてくれたように思います。

 

2016.02.15更新


こんにちは!スタッフMです。
日曜日はバレンタインデーでしたね!
きっとあちこちでチョコレートが飛び交ったことでしょう(笑)
この時期は限定商品が出たり、普段はお目にかかれないブランドのチョコレートが店頭に並んでワクワクしますね。
私も夫用と自分用と買って両方とも美味しくいただきました!

さて、先日朝の情報番組でこんな特集が。

危ない「座りすぎ」死亡率1.4倍!
ごろ寝テレビ視聴1時間で余命22分短縮

イメージ図

日本人の1日に座っている時間の平均は8~9時間で、多くの人が「座りすぎ症候群」になっている可能性が高いそう。
さらに、日頃どんなに運動していても、長時間座っていると台無しになってしまうんだとか!

「座りすぎ」は糖尿病、心臓病、乳がん、結腸がん、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクを高めます。
脚の筋肉低下と代謝機能低下で血液がドロドロになるため結果、命を縮めるとオーストラリアのネヴィル・オーウェン教授は語ります。

でも、仕事がデスクワークだったら座る時間はどうしても長くなりますよね⁉︎
予防法としては
・20~30分座り続けたら、2~3分は立ち上がる
・こまめに立ったり膝を動かしたり、足踏みや屈伸をする
・座ったままでつま先立ちをして、ゆっくりと踵を下ろして足先に力を入れる

これらをすることで、ふくらはぎの血液が循環し血液中の中性脂肪が10%ほど減るそうです。

これなら気がついたときに、ちょっとできそうですよね。

移動は基本クルマ、出かけた先でも少し歩いただけで座るところを探してしまう。家ではイスやソファに座ってパソコンを見たり、本を読んだり。 私もやっぱり座りすぎだなぁ。

そんなに長生きはしなくていいけど(笑)
健康で暮らしていくために、「座りすぎない」生活を心がけようと思いました。

 

entryの検索