2016.05.30更新

こんにちは!スタッフMです。
気がつけば紫陽花の花が咲き始め、雨の日が続きもうすぐ梅雨入りでしょうか。
季節は確実に進んでいます。

先週から、実家のある益城の小学校で夕方2時間ほど放課後の子どもたちの見守りボランティアに参加しています。
SNSで募集しているのを見つけて、資格も経験もいりません、子どもたちをあたたかく見守る気持ちがある方募集!の文言に背中を押され(笑)
子どもがいない私にできるの?という不安はありながらも思い切ってやってみることに。

今子どもたちは学校の授業が終わった後、保護者の方がお迎えに来るまで教室で宿題をしたり、学習塾の先生たちがボランティアで来られるので勉強をみてもらったり、授業を聞いたりして過ごしています。
中高学年の子どもたちは比較的落ち着いていますが、1,2年生は時間が経つにつれ机から離れ、走り回ったり何故だかモノが飛び交ったり⁈
そんなときに、怪我がないように気を配ったり、話を聞いてあげたりするのが、見守りボランティアの役目です。

聞いた話では、益城の小学校の子どもたちは他の地域の小学校に比べて落ち着きがないそゔです。
やはり、地震のストレスを強く受けているのではないか?とのこと。
家が全壊、半壊している家庭も多く、生活が一変している子どもが多いのだろうな…と心が痛みました。

ドキドキしながらはじめての見守りをした先週、いっぱいお話をしてくれた4年生のカンナちゃんと再会‼︎
ニコニコしながら「グリコジャンケンしよ〜〜!」と誘ってくれたので、お友達3人と学校の階段で遊んできました。  楽しかったなぁ!

ジャンケン

週1回の2~3時間という短い時間ではあるけれど、少しでも何かの役に立てるなら…という気持ちではじめたボランティア。実は半分は自分のために、自分の気持ちを治めるためにしているのかも…。
それでもいいと思っています。

子どもの頃、人の心配ばかりする私に、母は「自分の頭の上のハエも追えない人に何ができるの」と諭しました。
それからはあまり人のことを考えないように、手を出さないようにしてきたように思います。
でも、今は自分の気持ちに素直になって動いていきたい。
もちろん、無理はせず「できるときに、できたしこ」。
そんな事を考えた日曜日の朝でした。

 

2016.05.23更新

こんにちは!スタッフMです。
最近は昼間は夏のような気温で、半袖でもいいくらいですね!
カラッと晴れた日を利用して、色々洗濯しまくりました(笑)
梅雨に入る前のこの時期、有効に使いたいですね。


さて、地震の後の片付けついでにこの際だから気になっていた所の整理もしていました。そういう方、多いんじゃないでしょうか⁈
基本的には、あまりモノを増やしたくないほうなのですが(モノが多くなると管理ができなくなってしまう…)
いつの間にか増えているのが、頂いたもの。化粧品のサンプルや、シャンプー、ボディーソープ。化粧品
ルームフレグランスや使うのが勿体無いようなキレイな石けん。

特に、化粧品やシャンプー、ボディーソープは普段から使い付けのお気に入りがあるので、ついついしまったままになっていて、「温泉にでも行く時に使おう」と思ってとっておいたけど最近は温泉に行くこともほとんどないので出番なし。

でも、これってモッタイナイ‼︎
まず、頂いたボディーソープとボディーオイルを使うことにしました。
ついでに石けんも出して、その日の気分で使い分けることに。
使ってみればなかなかいい感じで、そんなにお気に入りにこだわらなくてもよかったのかなぁ、なんて思いました。

まだまだ避難所で生活されている方も多いなか、ほぼ日常を取り戻しつつあり、そんな私にできることは何だろう?と日々考えています。
きっと皆さんそうだろうと思います。
せめて、モノを無駄にせず大事に使うことが今の自分にできることかな。
すごく小さいことだけど、そこから広げていけたらいいな、と思います。

 

2016.05.16更新

こんにちは!スタッフMです。
皆さま、体調を崩したりしていませんか?
私は先週末、肩から腰にかけて酷い痛みに襲われ、我慢できずにかかりつけの整骨院で施術してもらいました。
震災の疲れが出る頃なのか、整骨院は沢山の患者さんがいらっしゃいました。
早いもので、あれから1ヶ月なんですね…。


まだ避難所で生活されている方も多いです。
復興のスピードに差は出てしまうけれど、少しずつ前に進みたいですね。


さて、私事でありますが。
5月15日は私たち夫婦の12回目の結婚記念日でした。
今回は震災の後ということもあって、お店選びに悩みましたが、
2人が好きなホテルキャッスルのレストランへ行ってきました。

1階の「九曜杏」九曜杏

こちらのホテルも地震で被害を受けましたが、2週間前にレストランの
営業を再開されました。
ランチを頂いてきましたよ!
目にも美しいお料理で、もちろんお腹も大満足でした。おいしそう~


熊本城がすぐそばにあるこのホテルは、落ち着いた雰囲気で好きなんです。
お城もホテルも地震で被害を受けて、今はちょっと痛々しいですが…
元の姿に戻ることを信じて、応援したいと思います。


今回の地震で、私の実家が大きな被害を受けたことで精神的に辛い状態になったときも、いつも通り変わらずいてくれた夫。
その存在を本当に有り難く感じました。
いつも助けてもらってばかりな私。いつか御返ししなければ!
素敵な日曜日を過ごせました。

 

 

2016.05.09更新

芍薬

こんにちは。スタッフMです。

この度の、熊本地震により被災された皆さま、およびご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
当院は先週末から通常通りの時間帯で診療しております。
お口の中でお困りのことがあれば、お気軽にお電話くださいませ。

地震による建物の倒壊はもちろん、ライフラインが止まって大変な思いをされた方も多かったですよね。
最近周りの方とよく話すのが、普通に暮らせるって有り難いよね、ということ。 何気なく使っていた水や電気やガス、水洗トイレ、毎日入れるお風呂、温かい食事。 決して粗末にしていたわけではないけれど、不自由な生活をしてみて改めて感じる有り難さ。
便利な暮らしは当たり前ではなかったと実感しました。

そして、地震の後、年賀状のやり取りだけになっていた友人と連絡を取りあったり遠方からボランティアに来てくれて会う事ができたり、親戚と頻繁に会うようになったり…。
人との繋がりとその有り難さ、心強さに感謝する場面も多くて、不安でいっぱいだった心が少し軽くなった気がしました。

まだまだ不自由な生活をされている方々も多いのも事実です。
今週からは学校も再開されて、多くの方が日常を戻っていくことと思います。少しずつ、ゆるやかに。
できる事を無理なくやっていきましょう。

 

 

entryの検索