2018.01.29更新


こんにちは!
先週末の最強寒波で気力体力を使い果たした⁈スタッフMです。
土曜日の朝、出勤時の車の温度計は-8.5℃‼︎ここは阿蘇なの?笑笑 修理から戻ってきたばかりの愛車が心配で、しばらく徐行運転しました。
人にも車にも、今年の冬の寒さは堪えます。

さて、寒い時期のお口の中のトラブルのひとつ、歯ぎしり。
季節は関係なく起こることもありますが、冬場は寝ているときに寒いと歯ぎしりやくいしばりが起こりやすくなります。
対策として治療用のマウスピースを作って寝るときに付ける、という方法が効果がありますが、ふだんの生活で心がけると症状が緩和されるという記事を見つけたので、ご紹介しますね!

1. 話をしてみる
歯ぎしりの原因はストレスとも言われています。
認知行動療法といって、不安やストレスなどのネガティヴな感情とその原因を瞬時に認知させるように訓練し、ネガティヴな感情にどう対処するかといったテクニックも身につけることで、歯ぎしりを改善できるそうです。

2. 太極拳をやってみる
ストレス解消に効果があるのが運動。そして瞑想も運動と同じくらい不安やストレスを取り除く効果があります。
「動きながらの瞑想」と言われる太極拳や、ヨガを行うことで、ストレスを減らす効果が期待できます。

3. ほうれん草をもっと食べる
ある研究によると、「歯ぎしりはマグネシウム不足や代謝がうまく行われないことの現れのことがある」そうです。
マグネシウムの多いほうれん草、かぼちゃの種、アーモンドなどを意識的に食べるといいそうです。

4. ガムはかまない
ガムを激しくかんだり、1日に3時間以上かんでいると歯ぎしりの率が上がるという説があります。あごの使い過ぎが歯ぎしりにつながる可能性を否定できないとのこと。

5. コーヒーのおかわりはしない
寝る前のカフェイン摂取は、寝不足だけでなく歯ぎしりの原因にもなるそうです。
夜は身体に優しいデカフェのドリンクを。

6. オメガ3脂肪酸を増やして
睡眠時無呼吸症候群が歯ぎしりと関係していることが、研究によってわかっています。
オメガ3脂肪酸に含まれるDHAが、睡眠の質を良くしてくれたり睡眠時無呼吸症候群
の症状の改善につながるそうです。
(MY LOHAS より抜粋)

いかがですか?
どれもちょっとした心がけで出来そうなことですね。
適切な治療をしながら、自分でも身体をケアすることで不快な歯ぎしりを改善できればいいですね‼︎

マウスピース

2018.01.22更新

こんにちは!
最近の野菜価格の高騰が悩ましいスタッフMです。
だって、白菜が1つ500円とかブロッコリーが300円とか、勘弁してほしいですよね‼︎鍋やシチュー、寒くてもサラダはたまに食べたくなるし…そんな訳で最近よく利用するのが、冷凍野菜とカット野菜!コストも抑えてその上切る手間がないので時短なのも助かります。
しばらくはこの手で乗り切ろうと思います。なべ料理

天気予報によると、今週また寒波が襲ってくるらしいですね。
外気の変化が身体にとってストレスなこと、ご存知ですか?すごく寒かった日って、夜はグッタリしますよね。
自分で気がつかないうちに栄養を消費しているのだそうです。

寒さによるストレスを感じると、コルチゾールというホルモンの量が増えるのだそう。コルチゾールは、体内でストレスのある部分をなんとかしようと働くホルモンで、暑さ寒さ、怪我をした、仕事でストレスを感じた、さらにアレルギー反応を抑える、など現代社会で生きる上で大忙しなホルモンです。

大量に消費されているコルチゾールの材料はタンパク質とパントテン酸、ビタミンC、コレステロール。
タンパク質は肉、魚、卵。ビタミンCは野菜、パントテン酸はさまざまな食材に含まれています。コレステロールは体内で作られますが、過度に油分や卵を避けると冬場は良くないようです。

特にしっかり摂りたいのはタンパク質。肉や魚、野菜をたっぷり入れた鍋はやっぱり冬場に何度でも食べたいメニューですね!
あー、早く野菜がお安くならないかしら。

 

 

 

 

 

2018.01.16更新

こんにちは!
先週の最強寒波の襲来、早寝と栄養価の高い食事で何とか乗り切ったスタッフMです。今週はあたたかくなるようですね。寒暖差も身体に堪えますが、寒いよりはマシ‼︎ですよねー。

つい先日の診療室での一コマ。
患者のSさま(女性)が、被せ物と入れ歯のカウンセリングをされていたときのことです。保険適用の材料で作るか、自費でするのかの相談で少し悩まれて、検討します、とのことでした。そこで出たのがこのひとこと。「最終的には、大口を開けて笑いたいのよね、私。」笑顔

最近、このようなお話をされる方がとっても多いのです。
仕事や子育てで自分のことはついつい後回し。子どもには歯の治療をさせても自分の口の中の不具合は我慢してしまい、気がつけばボロボロ…。
口もとにコンプレックスがあるので、思い切り笑えない。

そして、少し時間と気持ちに余裕ができた今、ずっと気になっていた歯の治療を腰を据えてやろう!と決意した方々。
ただ、そうなるとどうしても治療期間は長くなってきます。歯の治療は症状が進むとそれだけ処置内容が増えたり複雑になって、そのぶん費用もかかってきます。正直、根気が要ります。

そんな挫けそうになる患者さまを励まし、支えるのが私たちスタッフの役目!  毎回笑顔でお迎えしてお声かけをし、治療が終わられたら労いの言葉をかけて最後まで治療に通えるようにできる限りのサポートをしたいと思っています。

ずっと気になっていた歯の不具合。治療を始めるのに遅すぎることはありません。
思い立ったが吉日!今年は思い切り笑いませんか?

 

 

 

2018.01.09更新

こんにちは!
2018年がスタートして1週間、今週から通常モードな方も多いかと思います。みなさまはどんな年末年始を過ごされましたか?

私、スタッフMは元旦は1日家で過ごし、あとの日は何かしらの用事で外出するというバタバタな、いやアクティブな日々を過ごしました。
「年末年始ってなんでこんなにバタバタと気忙しいんだろうねぇ。
冷静に考えたら、ただ月が変わるってだけなのに」と実家の父にボヤいたら「そこは気持ちの問題なんだから、年末は忙しくてもやるべきことをしてすっきりと正月を迎えなきゃ」と、諭されました。はい、スミマセン。

すっきり晴れた1月3日に、夫と加藤神社に初詣してきました。本当なら午前中のお参りがベストだけど、混雑も考えてランチをしてからゆっくり参拝してきました。人は多かったけど、ほとんど待つことなくスムーズでしたよ。おみくじは2人ともイマイチでしたが、家族の健康をしっかり祈願してきました。

加藤神社

そして、今年の手帳はこちら。
色は優しいピンク、でもクロコ風の型押しがちょっぴり攻めるモード。柔らかな物腰のなかにも挑戦する気持ちは持ってる、という感じかな(笑)。
スマホでスケジュール管理していた時期もありましたが、「書き込む」という作業が好きなアナログ人間で、また手帳に戻りました。
イヤホンは、スマホに繋がなくても音楽が聴けるコードレスのもの。2ヶ月前から始めたトレーニング、エアロバイクやウォーキングマシンに乗るときは音楽が必須。その時に使ってね、と夫がネットで探してくれました。イヤホン
コードがないのでノンストレスで動けて便利‼︎ 目標を達成するにも、趣味を楽しむにもまずは健康な身体があってこそ!
ゆるくでも続けていきたいです。

こんな私ですが、今年もよろしくお付き合いくださいませ!

 

 

entryの検索