2018.03.26更新

こんにちは!スタッフMです。
週末はお天気に恵まれ、満開の桜を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?
今年は冬が寒かったぶん、春の訪れが本当に嬉しいです!

私たち夫婦も日曜日にお花見をしてきました。
「どこに行く?」と夫に尋ねると「行幸坂‼︎」と即答(笑)。
昨年と同様、桜の開花に合わせて期間限定で通れるようになっていたので、行ってきました。

行幸坂②行幸坂③行幸坂
満開です‼︎

昨年は曇り空で風が冷たく、あまり眺められなかったけど、今年は青空に桜のピンクが映えます!

咲き誇る桜の花で、辺りが白くけぶって見えるほど…‼︎
ここ数年で1番の咲きっぷりじゃないの?と思いました。

こうなると「花見て一杯♪」

ランチ
予約していたサンドイッチとノンアルコールスパークリングで乾杯‼︎
久しぶりの屋外ランチ、楽しかった〜!

今週は晴れの日が続くようなのでもうしばらくは、行く先々で美しい桜を楽しめそうですね。
何かと気忙しい春ですが、桜に癒されながら頑張りましょう!

 

 

2018.03.12更新

こんにちは!
4ヶ月ぶりにヘアサロンに行き、すっきり春髪になったスタッフMです。お手入れラクラクで睡眠時間も確保(笑)春のファッションも楽しめそうです。

3月、4月は何かと忙しく季節の変わり目でもあるので、体調管理が難しいですね。疲れると歯茎が腫れたり痛みが出たり…歯周病のある方は気をつけたいところ。毎日の丁寧な歯磨きが大事なのは分かっているけれど、ついおろそかになりがちなみなさまにオススメなのが「毒出しうがい」。

歯科医の照山裕子先生が提唱しているこちらは、口内トラブルの原因、プラーク(歯垢)の発生を防ぎ、インフルエンザや花粉症の予防にもつながるそう。

〈毒出しうがいの基本手順〉

1. 30mlほどの水を口に含み、口を閉じます。
2. 口に含んだ水を上の歯に向けて、クチュクチュとできるだけ大きな音を立てながら強く速くぶつけます。10回ぶつけたら水を吐き出します。
3. 2の手順と同じ要領で、今度は下の歯に強く速く水をぶつけるようにうがいをし水を吐き出します。
4. 同じうがいの手順を右の歯に向かって繰り返し、10回うがいをしたら水を吐き出します。
5. 最後に左の歯に向かって同じうがいを繰り返します。左右のうがいをしてしる時は頬が膨らむように意識します。

うがい

歯周病や虫歯の原因になるプラークが作られはじめるのは、食後およそ8時間経った頃。
間食や水やお茶以外の飲み物を飲んだあとにも、まめに毒出しうがいをする習慣をつけると、プラークの発生を防ぐことができます。

また、風邪のウィルスはプラークに付着しやすいので感染予防のためにもうがいは有効なんです。「毒出しうがい」はしっかり口の周りを動かすので顔の筋肉が鍛えられてほうれい線などのたるみ予防にもつながるそうです。

歯磨きよりも手軽にできる「毒出しうがい」をぜひ習慣にしてみてはいかがでしょうか!
もちろん、食後の歯磨きもお忘れなく‼︎

 

2018.03.05更新


こんにちは!
目まぐるしく変わる天候についていけないスタッフMです。
ダウンが必要なくらい寒いかと思えば、半袖でもいいような陽気。
天気が不安定だと、気持ちも揺らぎやすくなりますね。
春の訪れを感じつつ、心穏やかに過ごしたいです。

日曜日は久しぶりに夫と映画を観てきました。
雑誌やラジオの映画評で気になっていた「グレイテスト・ショーマン」です。

グレイテスト・ショーマン
19世紀に活躍した興行師、P・T・バーナムの成功を描くミュージカル映画で音楽を手がけるのは「ラ・ラ・ランド」で歌曲賞を受賞したベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビ。
劇中で流れる「THIS IS ME」はゴールデングローブ賞主題歌賞を獲得しています。

何と言っても素晴らしかったのは主演のヒュー・ジャックマンの歌とダンス!そして共演者たちのそれぞれの歌声が、全編にわたってすごい迫力でせまってきてこれぞミュージカル映画!という感じでした。特に、印象的なシーンで歌われた「THIS IS ME」はまさに魂を揺さぶる歌唱で「これが私」という力強いメッセージを圧巻のダンスパフォーマンスとともにガツンと伝えてくれました。

少し人と違う容姿、肌の色の違い、育った環境の違い…それらが理不尽な差別を生むのは今も昔も変わらないのが現実。
それでも、そんな違いを「個性」として捉え、お互いに認め合って生きていくことが大事だな、と改めて感じました。
そして皆が自分の「居場所」を見つけることができれば、より自分らしく生きられる。

観た後は清々しく前向きな気持ちになれる映画です。
おすすめですよ‼︎

 

entryの検索