2018.05.29更新

こんにちは!スタッフMです。
梅雨入りか?と言われていた週末、いいお天気になりましたね。
雨だと思ってたので部屋干ししていた洗濯物もカラッと乾いて主婦は助かりました!今年は乾燥機付き洗濯機が欲しいなぁ(笑)。

さて、お口の中のトラブルで虫歯と並んで多いのが、歯肉炎。
予防には丁寧な歯磨きが基本中の基本!なのですが、ちゃんとやってるんだけど良くならない…という場合の家庭療法を見つけたので、ご紹介します。

1. 精製された炭水化物を減らす
精製された炭水化物を一切含まない食事を摂った人は、ブラッシングとフロスを4週間行わなかったのに、歯肉炎にならなかった、という
研究結果があるそうです。プラークは増えても歯肉炎をおこす細菌が増えていなかったのがその理由だそうで、甘いものや白パンなどを
減らすと効果がありそうですね。

2. 食物繊維とオメガ3を増やす
オメガ3系脂肪酸、食物繊維、ビタミンCとDが豊富な食事を摂った人は歯肉炎による歯茎の炎症が50%減った、という研究結果があるそう。

3. ココナッツオイルで口をすすぐ
「オイル・プリング」と呼ばれるこの方法。1日1回8~10分間オイルで口をすすぎます。長い‼︎(笑)。オイルが液体状の「スクラブ」として作用して、プラークと細菌を拭い去ったのではないかと考えられているそうです。でも、うがいなら水やマウスウォッシュでもいい気がしますね。

4. ガムを噛む
ガムを噛むと、唾液が沢山でるのでドライマウスを予防できて、歯肉炎を緩和する効果が期待できます。その際は必ず砂糖なしのものを!

5. もっとヨーグルトを食べる
カルシウム豊富な乳製品、特にヨーグルトのような発酵乳製品は、プロバイオティック・バクテリアの働きで歯肉炎を撃退して、歯周炎に
ならないよう口を守ってくれるそう。

6. 緑茶を飲む
緑茶には歯肉炎が広がるのを抑えたり、予防したりする力があるかもしれません。抗酸化成分「カテキン」が歯肉炎をもたらす細菌の増殖を抑え、自然に炎症を鎮めるのではないかと考えられています。

(「MY LOHAS」より抜粋)

いかがですか?
気軽に試せそうな方法です!あくまで基本は丁寧な歯磨きなのですが少しの心がけで歯肉炎を予防できたらいいですね!

笑顔

 

 

 

2018.05.21更新

こんにちは!スタッフMです。

週末、グランメッセ熊本で行われていた「九州キャンピングカーショー」に行ってきました。
九州では3年ぶりの開催とあって、たくさんの人で賑わっていました。

そもそも紫外線嫌い、虫が嫌いでキャンプとかとんでもない!な私。
キャンピングカーには1ミリも興味がなかったのですが、1ヶ月ほど前にBSで土曜の夜放送の「おぎやはぎの愛車遍歴」という番組で、幕張メッセで開催されていた同じイベントの模様を見たんです。そこで紹介されていたキャンピングカーの装備の良さに驚き夫婦で盛り上がりまして、テレビで見た実車があるかも⁈と出掛けてきました。

会場には最新人気キャンピングカー&キャンピングトレーラーが120台展示!そして、ありました!今回見てみたかったこちら!

フィアットデュカトがベース車両のキャンピングカー「ZEFIRO」‼︎
内装のスタイリッシュさはさすがイタリア。シックな大人のスペースです。まるでシティホテルのよう…。
これだけの装備なので、お値段は800万ほど。動く別荘ですよね(笑)。

そして、リアルにこれ欲しい!と思ったこちら。

 キャンピングカー1キャンピングカー2キャンピングカー3

ダイハツハイゼットがベース車両の「Balocco」。
コンパクトな外観からは想像できなかったこの空間‼︎
ポップアップルーフテントが作り出す丁度いいスペースが、何だか落ち着く…。夫曰く、「ずっと本が読めそう」。
価格は350万ほど、軽自動車としては高いけどこの装備ならそうかな。

キャンピングカー4キャンピングカー5

お天気の良い休日、見晴らしの良いお気に入りの場所までこの車を走らせ美味しいお茶を飲みながら読書…なんて素敵だなぁ!

キャンピングカーはアウトドアのものというイメージでしたが、今は快適に過ごせる工夫が沢山あって、思いたったらすぐ移動できるプライベート空間なんですね。
久しぶりにワクワクする時間を過ごせました!

 

2018.05.14更新

こんにちは!
13日(日)は母の日でしたね。私は実母、義母が他界しているので仏壇に花を供えて近況報告をし、2人に思いを馳せる日になりました。
皆さまはどんな母の日を過ごされましたか?

さて、手軽な菌活食材として注目されている「納豆」。
納豆を週1~2回食べるだけで、脳卒中による死亡リスクが3割減少する、という調査結果があるのをご存知ですか?
さらに心筋梗塞などでの死亡リスクも下がる傾向にあり、納豆の健康有益性が裏付けられたそうです。

さらに最新の研究では、納豆菌による免疫細胞活性化のメカニズムも解明されつつあるそうで、妊娠中に納豆を毎日食べていた母親から
生まれた子供は納豆を食べない母親の子供と比べて、約3.5倍アトピー性皮膚炎になりにくかったいう調査結果も!
納豆パワー、おそるべし!ですね。

子供の頃はどちらかというと苦手だった納豆。それが大人になっていつの間にか好きになっていました。不思議ですねー。
ただ、糸を引く粘りがちょっと食べにくい…なので「たれ」がたっぷりの「つゆだく」納豆が私の定番。週3は食べてます!
あ、これいらない情報ですね(笑)。

健康有益性はもちろん、近年エイジングケアとして注目されるポリアミン(細胞分裂や増殖に欠かせない成分)も含まれていて、もう食べない理由が見つかりません。
今週は気温が上がって暑くなる予報。納豆パワーで元気に過ごしたいですね!

納豆

 

 

2018.05.07更新

連休はいつもの週末のように過ごしたスタッフMです。
特に遠出することもなく、変わり映えはしませんでしたが、そのぶん時間をゆっくり使えたので良かったかなと思っています。

さて、5月5日は二十四節気の「立夏」でした。
今年の連休は寒気の影響で、いつものこの時期より肌寒く感じましたが暦の上ではもう夏がはじまっているんですね。

新緑

新緑が目に眩しく、爽やかな陽気で「どこかにお出かけしようかな?」「久しぶりに散歩でもしてみようかしら」という気分になりませんか? それは、心と身体が自然のリズムと調和しているから!
気持ちよく身体を動かし、汗を出して発散するのが、立夏の時期の養生法だそうです。

そこでおすすめなのが森林浴。
キラキラと降り注ぐ木漏れ日、若葉の香りとひんやりした空気。
想像するだけでも気分がリフレッシュしそうです。
樹木が発散しているフィトンチッドという化学物質は、リラックス効果や免疫細胞を活性化させるなどの働きがあるといわれていて、森の中を歩くだけで、活力が与えられ気力を回復させる効果があるのだとか。

そうか!4月の連休に菊池渓谷に行ったあと何だか元気が出たのはそのおかげだったのね! 納得‼︎
そういう意味では、熊本は街から少し車を走らせれば沢山の緑があるからすぐに森林浴できますね。
個人的には、森林の中に水場がある渓谷や水源が好き。水面に映る新緑は本当に美しくて…。
今度の休みには、これまた久しぶりに南阿蘇方面の水源に行ってみようかと思っています。

お休み明けのちょっぴり憂鬱な気分を吹き飛ばすために、今度のお休みは森林浴、いかがですか?

 

2018.05.01更新

 

 

こんにちは!スタッフMです。
ゴールデンウィーク前半はお天気に恵まれ、行楽地は賑わったようですね。
みなさまはどこかにお出かけされましたか?

私たち夫婦は、久しぶりに菊池渓谷に行ってきました。
熊本地震の影響で立ち入ることができなくなっていましたが、先日から入れるようになったと知り、ゴールデンウィークに行ってみよう!と計画していました。


渓谷の入り口には藤の花が咲いていました。

菊池水源

天狗滝

天狗滝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四十三万の滝

滝

広河原

広河原
ところどころに地震の痕跡が残っているものの、目映い新緑と豊かな渓流、鳥のさえずりと木漏れ日に本当に癒されました。マイナスイオンをたっぷり吸い込んで、心も身体もリフレッシュ!
行って良かった‼︎

今度来たときは、渓谷の入り口にあるレストランで渓流を眺めながら
ゆっくりコーヒーを飲みたいです。

みなさまも是非、ドライブがてら行ってみてください!

 

entryの検索