2019.03.25更新

こんにちは!スタッフMです。
毎年のことですが、桜の開花がはじまると寒くなりますよね。「花冷え」とはよく言ったもので、仕舞おうと思っていた冬物を着て、咲き始めた桜を眺めた週末でした。

さて、今スーパーの野菜コーナーに沢山並んでいる春野菜。
その中でも美味しくてお財布に優しい春キャベツは、我が家の食卓に頻繁に登場します。でも、作り慣れたレシピが続いて(それでも美味しいんだけど!)ちょっと目先を変えたいなーと思っていたら、エル・オンラインで特集してありました!
いくつかご紹介しますね。

《キャベツのアチャール》

材料 キャベツ(太めの千切り) 1/4個 クミン(ホール)小さじ1/2
マスタードシード 小さじ1/4 コリアンダー(パウダー) 小さじ1/4
白ワインビネガー 大さじ1/2 サラダ油 塩

手順 1. 鍋にクミン、マスタードシード、サラダ油大さじ1を入れて弱火にかける。香りが立ってきたらキャベツをいれてさっと炒め、全体にサラダ油が回ったら水大さじ1/2を入れてふたをし、そのまま弱火で5分ほどし煮する。
2. 1に、コリアンダー、白ワインビネガー、塩小さじ1/4を順に加えてさっと加熱し、器に盛る。

 キャベツ1

《キャベツとチキンの温サラダ》

材料 キャベツ(外葉2枚を外し、軸を落として芯をくり抜き、4等分したもの)1/4個鶏胸肉 160g ローリエ 2枚 りんご酢 大さじ1 りんご (皮付きのまま芯を外し、適当な大きさに切る)1/2個 にんにく 1/2片 ピンクペッパー 適量黒胡椒 塩 オリーブオイル しょうゆ

手順 1. 鍋にキャベツ、鶏胸肉、ローリエ、水1カップ、塩小さじ1/2を入れて火にかけ沸騰したら火を弱めてふたをし、そのまま0~30分ほど蒸し煮する。火を止め茹で汁ごと冷ます。
2. ソースを作る。フードプロセッサーにりんご、にんにく、りんご酢、オリーブオイル大さじ3、しょうゆ小さじ1、塩少々を入れて攪拌する。
3. 1のキャベツと鶏胸肉を食べやすい大きさに切って器に盛り、ピンクペッパーと黒胡椒少々をふって2のソースをかける。

キャベツ2
春キャベツは柔らかくて甘みがあるので、どんな食材とも相性がよくて早く仕上がるのが魅力です。味付けはキャベツの甘みを生かすあっさり味はもちろん、スパイスを効かせてお酒に合う味にするのもいいですよね!
さっそく今夜、美味しい春キャベツのお料理を作ることにします‼︎

 

 

 

2019.03.18更新

こんにちは!スタッフMです。
気がつけば日が長くなり桜の蕾も膨らみだして、春の訪れを感じます。
1日の寒暖差が大きくて着るものが悩ましいですね。
身体を冷やさないよう心がけたいです。

2週間ほど前出先から帰宅途中、「ダブルレインボー」に遭遇しました。灰色の雨雲の中に見えた2つの虹‼︎

 虹

運転中だったので「写真撮れるかな⁈」と思ったけれど、ちょうど渋滞になったのでスマホのカメラに収めることができました。ラッキー!帰宅後、ダブルレインボーの言い伝えについて色々調べてみました。

2つの虹が同時に現れるダブルレインボーには『卒業』や『祝福』という意味が込められていると言われていて、『卒業』の意味は、今まで頑張ってきた“何か”が節目を迎え終わりに近づいていることを暗示しているのだそうです。

また、進むべき道で悩んでいる人には『あなたの信じる道を進んでいくことであなたの世界は開けてきますよ』というメッセージになるようです。

新たなる始まりの幸運を予感する兆しを祝う『祝福』の意味もあるのですね!
(BEACH HOUSE BLOG より引用させていただきました)

3月はまさに、別れと出会いの季節。寂しさと嬉しさが混在して揺れる時期です。
2月の終わりに、5年間一緒に働いたスタッフを皆で見送りました。
全くの未経験で歯科の仕事に飛び込んできた彼女。何もかもがきっと大変だったに違いなく、でも持ち前の明るさとバイタリティでどんどん仕事を覚えて、気がつけば田中歯科の『顔』になっていました。そんな彼女に皆が助けられ楽しく仕事をすることができ、本当に感謝しています。別れは寂しいけれど、次のステージに果敢にチャレンジする彼女に心からの『祝福』をしたいと思います。
ありがとう! 頑張ってね‼︎

 

2019.03.11更新

こんにちは!スタッフMです。

巨匠クリント・イーストウッドが10年ぶりに監督&主演を兼任するということで、ストーリーの予習はおろか、タイトルも知らずに(笑)
雨の週末、夫と観てきたのは「運び屋」。

運び屋

主人公アールは家庭をかえりみず仕事に没頭し、事業に行き詰まってすべてを失った90歳の退役軍人。そんな時、車を運転して荷物を運ぶだけでお金が稼げる話を持ちかけられ引き受けるが、実はこれが麻薬の「運び屋」の仕事だった…。

齢88にしてバリバリの現役、クリント・イーストウッド。
味のある演技、なんていうのはとっくに通り越し、自らの老いた姿をも潔くさらして、老獪にしてタフな老人を演じる様はレジェンドそのもの‼︎

目一杯仕事をし、戦争を経験し、人生を生き抜いた人に、スマホの検索や細々したルールなどは通用するはずもなく。
でも、年老いてからの新しい経験から様々なことを学んでいく彼の姿を見て人は生きている限り、成長していくのだなあ、と思いました。

老いを迎え入れず、お金で買えない大切な人たちとの時間を楽しむこと。これから先の人生の後半戦のテーマを見つけた気がします。

 

2019.03.04更新

こんにちは!スタッフMです。

3月に入り、街並みもぐっと春めいてきましたね。
今月は暖かい日が多いとか。
そして今年もこの時期がやってきましたね。
そう、「花粉症」。
ドラッグストアにも花粉症対策グッズが沢山並びはじめていよいよ来たな!という感じですねー。花粉症

花粉が飛び始めるまえに、漢方薬を飲んで症状を緩和するという方も多いと思いますが、漢方的に花粉症を悪化させる習慣がある、という記事を見つけたのでご紹介しますね。漢方薬剤師の樫出恒代さんによると、その3つの習慣とは

1.水分の摂りすぎ
2.刺激物の摂りすぎ
3.冷え

なのだそうです!

1.漢方で身体にいらない水がたまることを《水毒 すいどく》といい、この水毒体質の方は花粉症になりやすいそうです。
1日空調の入った部屋でお仕事したり、人と会話したりすると口がカラカラになるので、「喉が渇いてる」と思いがちですが、実は口が渇いてるだけの場合も。水分の摂りすぎはお腹の冷えにつながるので「含み飲み」をして適量の水分の補給をするのがおすすめだそうです。

2.チョコレートやお肉類、お酒、タバコ、辛いものなど刺激物の摂りすぎは血液を汚し(漢方的には《瘀血 おけつ》)、アレルギーを引き起こすもとになるそうです。

3.余分な水分が身体に溜まれば溜まれば冷え、刺激物を多く摂ることで血液が汚れれば、血流が悪くなり血行障害がおこり冷えにつながります。
冷えると、夜の眠りも浅くなり昼間眠くなる、という悪循環に。

どれもついやりがちなことだったり、思い当たる節がありませんか?
この3つの習慣を変えることで、花粉症の症状がラクになるなら試す価値はありそうです。
ツラい鼻の症状やマスク生活から解放されれば、春のイベントもより楽しめそう! さっそく気をつけてみようと思います。

 

entryの検索