2015.03.31更新

皆さんこんにちはnico副院長です。

日々の診療の中で小児の治療をする機会も多いのですが、子どもの流行も変わってきているみたいですね。

ついこの前まで、子どもに人気のキャラクターといえばポケモン、ピカチュウと思っていましたが、今では妖怪ウォッチ、ジバニャンのようです。

来院された子どもさんから妖怪ウォッチの話をされるんですが全くついていけずnamida

ジバニャン?メダル?abon??

何のことやら?という状態でしたのでehe来院された子どもさんから教えてもらい、勉強してみました(笑)

その子曰く、妖怪ウォッチの概要としては、妖怪ウォッチを持った人は妖怪が見れるようになるそうで、

妖怪と友達になるとメダルがもらえるという仕組みらしいです。

そしてそのメダルで妖怪を呼ぶことができるようになるんだよ笑うとのこと。

うーんfun妖怪であること以外、ポケモンと変わらないようなeheと言ったら、全然違うpunpunと怒られました(笑)

何はともあれ、子どもにとって歯医者さんは行きたいところではありません(できれば楽しかったからまた行きたいと言ってほしいですがehe

治療の後、ご褒美があるなど子どもにとって良いことがないと親御さんも嫌がる子どもを説得しにくいですshun

当院でも、昔から頑張って治療できた子には、何かのおまけのシールなどを御褒美としてあげていましたが、反応はいまいちnamida

治療いや!とムスッとfunしている子ばかりでしたが、治療の時、妖怪ウォッチの話をするだけで、妖怪!と目がキラキラ笑うとなり、

御褒美シールを妖怪ウォッチに変えると大喜びgyaまた来ると言ってもらえましたnico

妖怪の効果恐るべしehe

ちなみにくじ引きになっていて、何が当たるか引いてのお楽しみになってますnicodown arrowご褒美

また小児用の御褒美にとカードを買ってきたところ、その中から虫歯の妖怪が出てきて、びっくりhun虫歯伯爵というらしいです(笑)down arrow

 虫歯伯爵

これは妖怪のせいにして治療ができると思い、

さっそく治療の時に妖怪にとりつかれないように治療しようねと子どもに伝えると頑張って口を開けてくれました(笑)子どもってかわいいですねnico

 歯医者さんのイメージは、幼い頃に受けた治療の経験が強く残っている方が多いと思います。

子どもの場合、緊急を要するときは、無理やり治療することも必要なことがあるのですが、

子どもの頃受けた治療の怖いイメージのせいで、大人になっても怖くて歯科に受診できない方も結構おられます。

この前20年ぶりに歯医者に来れたという方がいらっしゃいました。

長年受診できなかったため色々と放置していて大変な状況。治療にも数か月かかり、保険とはいえ費用も結構かかってしまいましたshun

できればこういうケースを増やしたくないと思います。

歯科のほとんどの病気は、『毎日のケア』と『定期的な歯医者さんでのケア』、両方を行うことで予防することが可能ですglitter3

子どもの頃から、『痛くなくても』歯医者さんに歯のお掃除に行くという習慣を身に着けていくと、お口のトラブルは減り、長い目で見て、医療費を抑えることができます。

歯の抜け変わりも定期的に見ていくことで、矯正治療が必要なくなるケースもあります。

まずは、歯医者さんへの苦手意識を持たせないように、子どもの頃から慣らしていくことが大切です。

何もなくても、定期健診ついでに気軽に連れてきていただき、歯医者さんへ定期的に受診する習慣を身につけさせてあげてくださいglitter

健康な歯は財産ですglitter2

当院も地域の子どもたちに楽しい思い出ができるような歯科医院を目指して、頑張りますnicoglitter

 

 

2015.03.27更新

皆さんこんにちは笑う副院長です。

当院では、昨年から地域清潔一番!を目指して、色々な取り組みを始めています。

今回は、足元の清潔についてふれたいと思います。

みなさん足の病気としては、何を思い浮かべるでしょうか。一番に思いつく身近な病気は水虫shunだと思います。

水虫は、専門的には足白癬といわれ、トリコフィトン属に属する白癬菌という真菌(カビの一種)が足の角質層に感染することによって、発症します。

感染経路としては、水虫にかかった人の皮膚からはがれ落ちる角質の中に菌が生きているので、それを素足で踏んだりして菌が付着することにより感染します。

しかし、菌が付着しただけで、すぐに水虫になるわけではありません。感染が成立するのは、洗い流されずに残った菌が、傷ついた角質から入り込み、なおかつ繁殖しやすい環境にあった場合です。

ですので、毎日清潔に洗って皮膚を弱酸性に保っていれば、恐れることはないということですが、忙しいとなかなかケアできないのが現状だと思います。

できることなら、菌にふれる機会を減らしたいですよねehe

多くの場合は公共の施設で感染する機会が多いと思われます。shun

特に医療施設でのスリッパは、他人との共有となりますので、身近な感染源となりえると思われます。

そこで当院では、このようにdown arrow

スリッパ一足一足丁寧に消毒し拭き上げて、パッキングしておりますglitter

 

清潔なスリッパ

初めて来られる方は、『新品が置いてある汗』『あけていいのかな?汗』と戸惑うかもしれませんが、遠慮せずに(笑)バリバリっとあけて使ってくださいねnicoglitter

ちなみに玄関にはこのように並んでいますdown arrow

玄関のスリッパ

今回は、歯科のブログなのに皮膚科の内容になってしまいました(笑)ehe

当院をより快適にしていくには、歯のことだけでなく大きな視野で施設を充実させていかなければ!と考えている今日この頃です笑うglitter

2015.03.26更新

 はじめまして副院長ですnico

HP新設に伴い、副院長ブログを立ち上げました。gya

これからよろしくお願い致します笑う

更新は不定期になるかもですが(笑)ehe

 

だんだん暖かくなりサクラが咲く季節になりましたflower2

今週末には見頃を迎えそうですねni

 

実家の病院に戻って、早くも1年が過ぎようとしています。

私は去年の4月に、4年間修行した福岡から故郷の龍田に戻ってきました。

福岡の前は、横須賀にある神奈川歯科大学で6年学んだ後、横浜で1年研修をしていましたnyan

これまでの経験を活かし、この1年で病院内を改革してきましたglitter昔から通っていただいている方は、気付かれたかもしれませんが目下、改革を推進中ですihiglitter2

ブログを更新する中で少しずつ紹介していきますねnico

これからも、より快適で癒される空間を作り、患者様に寄り添う医療を目指して、地域医療に貢献できるよう微力ながら頑張りますgyastar 大山桜