2015.05.01更新

皆さん、こんにちはgya副院長です。

今年もゴールデンウィークがやってきましたね。

はやい方は29日から連休に突入されているみたいで、長いところだと1週間ほどの休暇があるようですnico

ちなみに当院は、暦どおり4,5,6が休診になっておりますnico

この休みを利用して皆さん色々なイベントを予定されているのではないでしょうかni

 

私の後輩の場合は、29日に結婚式を予定しており、もちろん私も出席させていただきました笑う

とても天気が良く、春の木漏れ日の中、ウエディングドレスがキラキラと輝いて映画のワンシーンのようでしたglitter

最近の披露宴は、アットホームでリラックスした雰囲気なんですね笑う

私的には、これまで、あまり結婚式がなかったので、昔のイメージのまま、新郎挨拶spade、お祝いの言葉glitter、乾杯wineがあって食事meal

・・・という流れだと思っていましたが、着席するとすぐにグラスに飲み物をつがれabon汗

『ウェルカムドリンクなので飲んでいいですよ』とのこと。テーブルには、すでにオードブルが並べられており、これも始まる前ですが、食べながら待ってて良いとのことabon汗

乾杯前に料理に手をつけるわけにはen汗と落ち着きませんでしたが、周りを見ると、テーブルにいる先生方も、ゆったりと楽しんでおられたので、自分もしっかり飲んで食べて待っていました(笑)ehe

あまり構えすぎないで、みんなリラックスして楽しんで祝ってほしいという、新郎新婦の気持ちの表れでしょう。とても和やかで幸せがいっぱいな披露宴でしたnico

今回、新郎側の祝辞は、私の恩師でもある前の職場の院長先生でした。

祝辞の中で、現在の歯科医師が持ち合わせていなければならない力は、豊富な知識、高い技術、体力だけでなく、経営力、人柄、特にホスピタリティーなど多くの資質を持っていなければ生きていけないとのこと。多すぎる・・・hun汗

しかし、どれも大切な事だなあと考えさせられましたsuu

ホスピタリティーについては、勤務医時代に恩師より、まず最初に教えられたことでした。

『この精神をもって患者さんと向き合いなさい』とよく言われたものですsun

当時、ホスピタリティーってよく聞くけど、正確にはどういう意味だっけ?nyan?と辞書を引っ張ってたのが、懐かしく思い出されますsun

ホスピタリティーとは、「思いやり」「心からのおもてなし」という意味です。

ホスピタリティの語源は、ラテン語のHospics(客人等の保護)です。
それが英語のHospital(病院)Hospice(ホスピス)と色々な言葉に発展したのです。

これらは対価を求めているのではなく、おもてなし・喜びを与えることに重きをおいている点が大きくサービスと違います。ホスピタリティにおいて重視されるのは、人間性や信条、個性、感性などであり、目先の報酬を求めての行動ではありません。
おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考えです。

と書いてありました。

まず第一に考えるのは、患者さんの健康と喜びglitterそして思いやりを持って治療にあたりなさい。という師匠の最初の教えを思い出し、初心に帰って、頑張ろうと思った祝日でした笑う

GWも後半に差し掛かりました。私は明日の午後から晴れて連休ですgya

できれば南の島leafにでも行きたいですが、有明海か玄界灘が限界のようです(笑)

行った気分できれいな海の写真を載せておきますehe汗

皆さんもリラックスした良いGWをお過ごしくださいねglitter

天使の海

 

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧