2015.06.11更新

皆さん、こんにちはglitter副院長です。nico

本日は、雨がかなりひどかったですねabon汗避難勧告まで出ていたみたいです。

down arrow

(毎日新聞)

午前8時半までに避難勧告が出ているのは、苓北町3182世帯7718人▽南阿蘇村4721世帯1万1695人▽宇土市1万4706世帯3万7827人▽天草市の一部1万7476世帯4万2336人▽上天草市8072世帯1万7836人▽熊本市の一部。

11日昼前にかけて局地的に1時間70ミリの非常に激しい雨が降る見込みで、12日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で▽九州北部地方200ミリ▽九州南部180ミリ。【デジタル編集部】

 

とのことです。宇土市では床上浸水の通報も出たとか汗皆さんお帰り際は、気を付けて下さいねglitter

梅雨rainも本番となってきました。この時期は虫歯予防週間toothでもあります。

学校や幼稚園、保育園でも歯科健診が行われます。先日、近くの保育園に歯科検診で出張してきました。一日で120人も診るので、健診だけとはいえ結構大変ですnyanまだまだ、物心がついていないので、なかなか口を開けてもらえない事もしばしばnamida

年長さんならまだ聞き分けいいのですが、年少さんは歯医者さんの姿を見ただけで号泣する子も多いです汗今回も数人に泣かれてしまいましたnamidaそんなに怖い顔をしてるつもりはないのですが(笑)eheマスクと見慣れない白衣の人が怖いのでしょう。きっと。。。そう思いたいです(笑)

前にも記述しましたが、小さいころから歯医者さんに慣れて、定期的に診せておくことは、とても大切です。歯の抜け替わりや虫歯の管理をして、幼少期よりセルフケアを学んでおくと、後々大人になってから健康で丈夫な歯を維持しやすく、結果的に医療費があまり掛らないようにできると思いますglitter

この前サラリーマン向けの雑誌に、「健康について後悔していること」という退職後の方へのアンケート結果が記事になっていました。down arrow

アンケート

 

健康のため、どれもやらねば!uunと思うものの、なんだかんだで先延ばしにしてしまうものがランクインしているようですね。歯のメインテナンスもその一つのようです。

退職する年代ともなると歯のトラブルが増えてくる年代でもあります。歯周病は30、40代から発症し始めることが多く、50、60代になると抜歯しなければならないほどに悪化しているケースが多いです。

食事は、人生の楽しみの一つだと思います。歯は、食べることにダイレクトに関わりますので、将来入れ歯になってしまうと食事のおいしさも半減してしまいます。namida

歯のメインテナンスを定期的に受けている方は、受けていない方に比べて、歯を失うリスクが8倍も減るといわれています。ぜひ今から、定期的なケアを受ける習慣を身に着けてもらえると良いかと思います笑うglitter

当院もできるだけ快適にメインテナンスを受けることができるようにシステムや環境づくりを頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。glitterihi

まだまだ梅雨が続きますが、お体にお気をつけてお過ごしくださいglitter

早く梅雨明けするといいですねnico最後に晴天の写真を貼っておきます笑うglitter

晴天の飛行機

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧