2015.12.17更新

皆さん、こんにちはglitter副院長ですni

急に寒くなりましたねbirdsnow朝は気温が0℃でしたeheここまで寒暖の差が激しいと体にこたえますよねnamida体調を崩されている方も多くなってきておりますので、年末に向け、体調管理を頑張っていきましょうglitter

体調管理といえば、お口の管理も体調管理の一つですtooth

最近、忘年会beerシーズンで久々に会う友人と話しているとよくこんな話を聞きます。

毎日歯磨きをしていれば、歯医者さんに行かなくていいよね?

症状もないことだし。痛くないと歯医者にはいかないよーー。

毎日きちんと歯をみがいているし、自分は大丈夫―― 。

よくそんな声が聞かれますが、実は約8割の人にみがき残しがあるとの調査結果が出ていますen健康なお口を保つためには定期的なメインテナンスが必要なんですglitter


「歯みがきに自信がある」と回答した100人を対象にした調査によると、約8割もの人が、歯と歯ぐきの間にみがき残しがあることがわかりました。
年代別にみると、意外にも20・30代が最もみがけていないという結果が出ております。
20代は成人のなかで歯科受診率が最も低いそうです。(厚生労働省「平成23年患者調査の概況」)。


自分でしっかりケアしているつもりでも、実は不十分である場合が多いのですshun自分ではどうしても磨き残してしまう箇所があるのです。磨き残した汚れは、歯石となって歯にこびりつき、その歯石には新しい汚れがつきやすい特性があり、歯周病源菌の温床となってしまいますgan

分かりやすく、お部屋の掃除に置き換えて考えてみると、部屋を散らかした時に、その都度片づけておけば綺麗な空間を保てますよね。そして春と冬の大掃除で普段掃除しないタンスや冷蔵庫の裏などをキレイにすることで心地よい部屋となります。

・・・逆にややこしくなりましたかね(笑)ehe


とにもかくにもnico汗掃除という観点からは、お口の中も同じで、毎日の汚れは歯磨きでこまめに取り、自分では磨ききれないところは、歯医者さんで定期的にクリーニングしてもらいケアしていくことが大切ですglitterこの両輪がうまく回っていることが健康をキープするコツですni

またメインテナンスに通うことで、定期的にドクターチェックを受ける事になりますので、つめ物やかぶせ物が悪くなってないか点検を受ける事も出来ますglitterかぶせ物、詰め物も一生悪くならないわけではありません。時間と共に劣化したり、欠けたりしますので、チェックとお手入れが欠かせませんmagnifier

そして古くなって、どうしようもないものは、はずして新しくすることも必要になりますsun3年、4年と間をあけて受診すると、ここも・・あそこも・・・ganと治療しなければいけませんが、一回全体的な治療をしっかりした後は、4ヶ月に一回メインテナンスを受けていることで、大がかりな治療を受けなければならないこともなくなりますnico

4か月に一回『歯医者さんに行ってスッキリした笑う』と思うくらいの処置で健康を保てるならば、何年かに一回、大規模な治療をするより楽でいいですよね。

当院では、メインテナンスを受けやすいように取り組んでおりますので、興味のある方は是非、お気軽にお問い合わせ下さいglitterお口も年末に大掃除をしてスッキリした新年を迎えましょうglitter

 

↓去年の博多駅のイルミネーションです。前は職場の目の前だったので、毎年点灯式に見ることができたのですが。今年も見に行きたいです笑う

博多駅イルミネーション

田中歯科のお正月休みは、

12月29日は12時30分まで 正月休暇12月30日~1月3日

となっております。よろしくお願いいたしますihiglitter

 

 

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧