2014.12.29更新

 

こんにちは!スタッフMです。
今年も残りわずかになりました。
皆さまにとって2014年はどんな年でしたか?

さて、来年の干支は未年(未)ですね。
そこで、未の由来を調べてみました。
「未」は『漢書 律暦志』では「眛曖(まいあい)」「眛」と記され、

・食物が茂って「暗い」
・果実が熟した状態「眛」

を指すといわれます。
象形文字で木の枝葉の茂った様を表す「未」ですが、未の月にあたる
6月は、様々な作物が成熟する大切な季節。
「未」の字には豊作への願いがこめられているのですね。

また羊は「祥」に通じ、中国の吉祥動物のひとつです。

群れをなすところから「家族の安泰」を表すとされ、いつまでも「平和」
に暮らすことを意味しています。「未」の干支の特徴としては「穏やかで
人情に厚い」とされます。
(「役立つ雑学」より引用)

羊はその見た目どおり、穏やかで豊かなイメージですよね。
群れを作り仲良くのんびり牧草を食べる姿は、平和そのもの。

今年、馬のように走り回った人も、来年は家族や仲間との時間を大事にしたり、
機が熟するのを待つ、という感じになるのかな…なんて思ったりします。
2015年は、今年の頑張りが実を結ぶような、充実した年にしたいですね!

一年間、このブログにお付き合い頂いてありがとうございました。
フリーテーマのため、時には私スタッフMの趣味的な内容になることも多く、
「これ、歯科医院のブログ?」と思われた方も多いかと…。
来年は、ちょっと役立つ情報も取り入れていく予定ですので、どうぞよろしく
お願いいたします‼︎

みなさま、よいお年をお迎えください!

2014.12.22更新

こんにちは!スタッフMです。
今年もあと10日…あっという間ですね〜。

先週土曜日は田中歯科の忘年会でした!
お店は熊本ホテルキャッスル1F ダイニングキッチン「九曜杏」。
書道家、武田双雲さんの書で表した店名、美人画の鶴田一郎さんがデザインしたお皿…。熊本に縁の深い人とのコラボレーションと地産地消にこだわったお料理が堪能できる空間です。
今回は洋食のメニューでした!

忘年会

忘年会

忘年会


前菜1品、お魚料理が2品、お肉料理が2品。その後パスタが出てデザートとドリンク。
ボリューム満点の内容でした!もちろんお味も文句なし。美味しかったですよ〜!

皆ほどよくお酒も飲んで、話も弾んでいたようですね。
仕事のときは、なかなかゆっくり話す機会がありませんから、こういう時間は貴重です。

二次会は、院長先生の同級生がされているお店へ。
久しぶりにカラオケで盛り上がり?ました!
私スタッフMは山口百恵を歌い、ちょっと楽しかったです(笑)。
たまにはいいですね!

今年は新体制のもと、皆が前向きに、試行錯誤しながら頑張りました。
来年も健康な身体で仲良く働いていきたいです。
院長先生、ありがとうございました!

〈年末年始の診療日〉
年内 12月29日 午前中まで診療
年始 1月5日より診療

2014.12.15更新

こんにちは!スタッフMです。
毎日ほんとうに寒い日が続いていますが、みなさま体調はいかがですか?

かく言う私は、先月半ば頃から風邪をひき見事にこじらせてしまいまして…。
時期的にまだ本格的な冬ではないし、あまり着込むのもなぁ、今からこんな厚手のものを着ちゃったら真冬はどうしよう、とか考えてしまい、結果防寒がおろそかになって身体を冷やしてしまったのですねー。

鼻と喉が辛くて集中力がなくなるし、身体が怠くてやる気が起きないし…。
些細な事で落ち込んだり、イライラして家族に迷惑かけたり。
スキンケアはしているつもりなのに、肌が乾燥して荒れてメイクがのらずブルー。
この状態が約3週間…薬も飲んでいるのになかなか治らないのがしんどかった!

これはイカン!と思い、仕事の時は長袖のインナーとソックスで防寒、寝る時はヒートテックのパンツをパジャマ代わりに、外出時は多少着ぶくれても重ね着をして、と身体を冷やさない努力をしました。
すると体調がみるみる回復してきたんですねー。まぁ当然と言えば当然ですが。
今回は「冷えは万病の元」ということを改めて実感しました。

同じ気温でも寒さの感じ方は人それぞれなのだから、自分の体調に合わせて服装を調節しなきゃだめですね。私は何をそんなに気にしていたのかしら?

ともあれ、何かと忙しくなる時期を前に元気になって良かった〜!
ここまで寒くなると心置きなくいっぱい着込んだり巻いたりできるので(笑)体調を整えて頑張ります‼︎
みなさまも暖かくしてお過ごしくださいね。

 

冷えにご用心

2014.12.10更新

こんにちは!スタッフMです。
暖冬になる、なんて予想はどこへやら、毎日寒いですね。
慌ただしくなるこの季節、体調を整えて乗り切っていきましょう!

突然ですが、あなたは服にどのくらいお金をかけていますか?
今はファストファッションのお店も増え、そんなにお金をかけなくてもおしゃれができる時代。
そんな中、世界一服にお金をかける男たちがいるのをご存知でしょうか?

彼らは「サプール」と呼ばれ、世界的デザイナーのポール・スミスも刺激を受け、コレクションに反映させたというエレガントな紳士たち。
http://mdpr.jp/fashion/detail/1450848
アフリカのコンゴ共和国で暮らす彼らの日常は、電気工事士やタクシードライバーといったごく普通の仕事をし、毎日の水汲みは欠かせず、洗濯はほとんど手洗い、トタン屋根の小さな家に住む、という質素なもの。
しかし、週末になると、鮮やかな色彩のファッションに身にまとい、舗装されていない土埃の舞い上がる歩道を時に華麗なステップを踏みながら闊歩する。
彼らを見るために街の人々は家を飛び出し、喝采を送る。まさにヒーロー。

コンゴの平均月収は3万円。彼らは一流ブランドのスーツを揃えるために、給料の半分以上をつぎ込むのだそう。たとえそれが原因で妻に愛想をつかされ、逃げられても彼らはサプールを辞めることはありません。
フランスの植民地だったコンゴでは、洗練されたヨーロッパの文化に憧れ、そこに自分たちのエッセンスを加えた独特の「サップ」というスタイルが生まれました。                    哲学は「武器を捨て、エレガントに生きる」。
残虐な内戦の経験もあるコンゴですが、サプールは暴力をふるわず常に他人に敬意をはらうことを大事にしているのです。

気温30度超えのなか、きっちりとスーツを着込みネクタイを締めて着飾る心意気に頭が下がるし、何よりエレガントな装いにふさわしい行いをしようとする生き様に心奪われてしまいました。
お金にも生活にも余裕がある人がするおしゃれとはワケが違う。
そこにある崇高な精神と、強い意志が見る人を惹きつけるのだと思うのです。

たかが服。されど服。
恵まれた環境で暮らす私がするおしゃれは彼らとは違うけれど、せめて自分が好きで気に入った服を気持ち良く着て、人にも自分にも優しくなれたらいいな…と思いました。

2014.12.01更新

こんにちは!スタッフMです。
今日から12月、街はイルミネーションが灯りはじめショーウィンドウにはクリスマスのディスプレイが溢れています。
特に予定のない私ですが(笑)華やかな雰囲気に心が浮き立つようです。

さて、最近の私のお気に入りアイテムはこちら。
ボディショップの「パドル ヘアブラシ」。

パドルヘアブラシ

ぱっと見は「ちょっと大きいんじゃないの?」と思うのですが、持ってみると意外に軽くて使いやすいんです! 広いクッション面はふかふかで、もつれた髪もすーっと梳かせてノンストレス。
適度な硬さのブラシが頭皮を刺激して、気持ちがいい‼︎ 夜、髪を乾かした後にこのブラシでブラッシングすると、ジワーッと頭皮に血が巡る感覚があって、ちょっとやみつきです。
ユーザーの口コミも良くて、これ隠れた名品っぽいですね。

そういえば小さい頃、お風呂上がりに母親が髪を梳かしてくれていたっけ。
ワカメちゃんばりのおかっぱ髪だった私の髪を丁寧に梳かし、乾燥する季節は 静電気防止のため仕上げのスプレーをシューっとひとふき。
朝から寝癖がついたときには、蒸しタオルで湿らせて毛先から少しづつもつれをほどき、きれいにしてくれてた。
何か特別なお手入れをしていたわけではないけれど、写真の中の私の髪はいつも天使の輪ができていたなぁ。

アラフォー世代になり髪の悩みが増えて、エイジングヘア用のヘアケア製品を色々試してみたり、ヘッドスパに行ったり、ヘアスタイルを工夫したり…。
でも、ブラッシングで頭皮マッサージ、という基本的なところを見落としてました。
血行が良くなって、髪にツヤが出て、いいことづくめ!
ブラシをプレゼントしてくれた我が妹に感謝!です。

ブラッシングといえば、歯のブラッシングも健康を維持するための基本ですよね!
ご自身の今の歯と歯ぐきの状態に合った歯ブラシを使い、必要に応じて歯間ブラシやデンタルフロスも一緒に使ってお手入れすれば、いつまでもご自分の歯で美味しく食事を楽しむことができるのです。
歯科の受診がご無沙汰になっている方は、是非検診を受けてみてください!