2015.03.30更新

こんにちは!スタッフMです。
週末はお花見日和でしたね!

さくら

さて、みなさまは本を読むのはお好きですか?

私は、最近は読む量はぐっと減ってしまいましたが子どものころから読書が好きで、学生のときはよく図書館にも通いました。

物語に夢中になって読み進めるうちに、日が暮れてあたりは真っ暗。
それに気が付かずに本にかじりついていると、「こんな暗いところで本を読んで!目が悪くなるでしょ‼︎」
と、母によく叱られていました。


気に入った本は、あらすじを覚えるほど何度も読み返して登場人物の気持ちに想いを馳せたり、美しい情景描写を読めばその風景や匂いを想像したり…。

そんなことをしていると、親には「話を聞いてるの⁈」「何を考えているのかわからない」「昼行灯だなぁ」とか、

まぁ色々言われて(笑)
ちょっと変わった子どもだと思われていたかもしれません。

それでも、想像をしているときの私はどこまでも自由で何にでもなれるし、何処へでも行けるのです!
これって素敵なことですよね‼︎

実際に体験できることは限られていても本を読むことで疑似体験できるのです。そう、無限に‼︎

そして、
想像力を働かせると、例えば自分以外の誰かの事情や心の状態を思いやることができるのでは、と思うのです。

毎日忙しくて疲れているから、苛々しているのかも。
ちょっとさみしいから、自分の話ばかりするのかも。
こんなこと言ったらきっと嫌な気持ちになるだろうから言い方を工夫しよう。

ちょっとそれを気に留めるだけで、人間関係がスムーズになるだろうし、イジメもなくなるだろうし、国レベルなら
紛争やテロもなくなるんじゃないかな?
まぁ、そんな単純な話じゃないのかもしれないけど。

ネットやテレビで膨大な情報を得ることができる私たち。
でも、それをきちんと見極めるには知識と想像力が必要だと思うのです。
そして、どうしても自分の都合や価値観だけで物事や他人の考え方を判断してしまう私たち。

本は、きっとより良い方向へ私たちを連れていってくれるような気がするのです。

 

2015.03.25更新

こんにちは!スタッフMです。
お彼岸を過ぎて暖かい日が増えましたね。
とはいえ、気温差の大きいこの時期は体調を崩しやすいです。
服装などでうまく調節して、元気に過ごしたいですね!

木蓮の木
先週金曜日に熊本は桜の開花が宣言されましたが、一足先に咲いているのが木蓮。
紫や薄いピンクもありますが、やはり白い木蓮が多いですよね。

乳白色の優しい白、厚みのある花びらが温かみを感じて好きです。

ただ、春の花のなかではちょっぴり地味で目立たない印象…。

菜の花のように、明るく元気なイメージでもなく桜のように、咲いても散っても注目されるわけでもなく。

気づかないうちにそっと咲いて、ひっそり散っていく。

木蓮の木は、けっこうどっしりしてて、花びらも大きいのに何となく目立たないのはどうしてだろう?
でも、きちんと存在感はあって菜の花と桜のあいだを繋いでる。

木蓮の花には、母性を感じます。
ゆったりとした枝ぶり、ふっくらと柔らかそうな花は優しいお母さんみたいで、あったかい気持ちになります。


木蓮の花が終わると、いよいよ本格的な春の訪れです。
新しい環境で、新しいスタートをきる人も多いことでしょう。
さあ、大きく深呼吸して、力強く一歩を踏み出してください!

 

2015.03.17更新

こんにちは!スタッフMです。
最近は気温差が大きくて、着るものに悩みますね。
気持ち的には春ものを着たいけど、寒さは我慢したくない…。
うまく調節して、元気に過ごしたいですね!

さて、今私がスーパーで目を奪われるものは、イチゴ‼︎ 真っ赤に色付き、ピカピカと輝く姿は宝石のよう。 思わずふらふら〜っと近寄ると、甘酸っぱい香りがして ついついカゴの中へ。すごい引力です(笑)。

果物は全般好きですが、イチゴがいちばん好きですねー。
去年、近所の方に摘みたてのイチゴをたくさん頂いたときは 本当に嬉しかった‼︎

人気ブランドの定番として、福岡の「あまおう」、栃木の「とちおとめ」、静岡の「紅ほっぺ」、酸味が少なく糖度が高めの「章姫(あきひめ)」などがあり、さらに“幻のイチゴ”と言われている徳島の「ももいちご」、見た目のインパクト大な「白いちご」などは贈答用として人気があるそうです。

見た目も良く、美味しいイチゴ、実は栄養価も優れているんです!
食物繊維が豊富で整腸作用のあるペクチンがたっぷり含まれていて 腸内でのコレステロール吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑える効果が あります。
ビタミンCは、レモンよりも豊富で、一般的に中程度の大きさの イチゴを7~8粒食べると、1日に必要な量のビタミンCが補えると 言われているそうです。

 

女性には嬉しい効果がたくさんありますよね‼︎

 

イチゴ

 

そして、スイーツとの相性が良いのも魅力的。
イチゴを使ったスイーツは人気がありますよね。
中でも私がいちばん好きなのは、イチゴとチョコレートの組み合わせ。
本当に幸せな気分になります。いま旬をむかえているイチゴ。
美味しく食べてキレイになりたいですね‼︎

 

イチゴのスイーツ

 

 

2015.03.09更新

 

こんにちは!スタッフMです。
まさに三寒四温、春はそこまで来ているけれど、足踏みしているようですね。

先週末、久しぶりに映画を観てきました。

クリント・イーストウッド監督最新作「アメリカン・スナイパー」です。
伝説のスナイパー、クリス・カイルはテキサス州に生まれ育ち、少年の頃の夢はカウボーイか、軍人。2003年にイラク戦争が始まってからは4回にわたり遠征。狙撃の名手で、公式記録としては米軍史上最多の160人を射殺。
「伝説(レジェンド)」と呼ばれる一方、イラクの反政府武装勢力からは「ラマディの悪魔」と怖れられ、その首には2万ドルの懸賞金がかけられる。
そんな彼も、家族にとっては良き夫であり父でありたいと願う心優しい男。
戦場での過酷な環境で徐々に彼の心は蝕まれていく…。

あまり色々書いてしまうとネタバレになるので、この辺でやめておきます。

基本的に人がたくさん死ぬ映画は好みではないので、戦争映画もあまり観ないのですが、イーストウッド監督の作品は別枠で、やはりこの人の映画は観ておかなければという気持ちがあります。

それは、彼の映画が常に公平な視点で描かれ、淡々と事実を追いながら登場人物の心のありようを丁寧に表現していくので、観る側がそのまま何の障害もなくストーリーに入っていけて、自由に感じることができるから。

私がこの映画で感じたこと。
戦争は国と国との戦いだけれど実際に戦場で戦うのは、ひとりの人間。
それぞれ愛する人がいて守りたい人がいて、それぞれの正義のために戦う。

「私」の正義は「あなた」の正義とは違う。

正義は時として誰かを傷つける。それを想像して気がつくことができれば無駄な争いはなくなり、負の連鎖は断ち切れる。
でも、それができなくなるのが戦争。戦争は始まってしまえば、できるだけ有利な形で終わらなければ悲惨すぎる。
そのためにたくさんの人が傷つく。
それでも戦争するのか?これは、強烈な反戦映画だと私は思いました。

さて、3月は年度末、何かと気ぜわしく、人と会う機会も増えますね。
そんなとき、ちょっと気になるのが歯の着色やお口のにおい。
歯ブラシで取れなくなった歯石や着色をキレイにして、スッキリしませんか?
輝く笑顔と爽やかな息で、楽しい時間を過ごしたいですね!

 

アメリカン・スナイパー

2015.03.02更新

 

こんにちは!スタッフMです。
3月は、卒業、卒園シーズンですね。
何かとお出かけの予定が多くなりそうです。

さて、先週ネットのニュースを眺めていたらこんな記事が。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000033-jij-n_ame

なんと、コレステロールの摂取量の制限は必要がないと、アメリカ厚生省と農務省が新見解を発表したそうなんです。

今までよく言われていた、コレステロールの摂取量と動脈硬化のリスクの関連性は認められない、とのこと。 アメリカでは今年中に1日300mg以下という摂取量の目安が撤廃され、日本では、厚生労働省が昨年3月にまとめた食事摂取基準の2015年版から生活習慣病予防のためのコレステロール摂取の目標量を廃止している、と記事にはありました。

ええーっっ‼︎そうなのーーー⁈
…っと思わず声を上げてしまいました、私。

だって、毎回人間ドックでコレステロール値が高いですねって言われ、食事に気をつけましょう、運動は週2回しましょうと言われ、努力はしたけど、なかなか基準値以内におさまらないので…40歳をむかえたのを機に薬を服用することを決意。
で、今もコレステロール値を下げる薬飲んでいるんですよね…。
これ、もしかして飲まなくてもいいのかしら?
本屋さんで立ち読みした薬の本に、コレステロール値を下げる薬を高齢になっても飲み続けると、筋力が低下して寝たきりの原因になるって書いてあったような…。
今度、かかりつけの内科の先生に相談してみましょう。

ただし、「血中コレステロールを上げる」もの、具体的には飽和脂肪酸には注意が必要らしいです。脂身の多い肉や即席めん、ポテトチップスなどは食べ過ぎないようにしたほうが良さそう。

高血圧の基準値も最近では見直されたようですし、色々な研究が進んで新たにわかることもあるんですね。

とりあえず、これで大好きな卵を心置き無く食べられるのが嬉しい!
今夜は、美味しい卵料理を作ろうかな!

 

コレステロール、もう気にしない