2015.05.25更新

昼間は強い陽射しが照りつけるようになり、早くも夏を感じさせる日が増えました。
そうなると気になるのが紫外線。最近は通年紫外線対策をするのが常識!と言われていますが、やはりこの時期から本腰を入れて対策をする方が多いのではないでしょうか?


先日、日傘を新調しました。
今まで使っていた黒い日傘が、ちょっと色褪せてきて、おまけに留め具が外れているのに気が付き、もう3年くらい使っていたので良いタイミングだったと思います。

新調した日傘
色は薄いグレー。全体に白のレース刺繍が施されたデザインです。
持ち手はナチュラルな木製で、ちょっとレトロな雰囲気。


見た瞬間「あ、懐かしい!と思い、広げてさした自分の姿を鏡で見ると普段着デニムの私が心なしか涼やかなよそゆき顔に。これ、ウチの母が好きそうなデザインだなぁ。
「あら、それいいわね」って言いそう。


日傘を紫外線から肌を守る!という目的で選ぶなら、黒を選ぶのが1番。
ただ、涼しさは白や薄い色の方が優っているそうです。
日傘で上からの紫外線を遮っても、アスファルトからの照り返しがあるので日焼け止めはお忘れなく!
ちなみにUVカット加工は経年劣化で2・3年で効力が低下するそうです。
好みや目的に合わせて、お気に入りの夏の相棒を手に入れたいですね!


日傘と言えば、この絵。

 絵

強く眩しい陽射しの中に、涼やかに佇む姿。
溶けてしまいそうな儚さと、凛とした美しさ。
目から感じる涼しさがあるんだなぁと思わせてくれる絵です。

 

2015.05.18更新

こんにちは!スタッフMです。

週末は運動会や体育祭の学校が多かったようですね!
朝から爆竹の音がしたり、競技のアナウンスが聞こえてきたり…
何をするにもよい気候になりました。

少し前の読売新聞でこんな記事を見つけました。

読売新聞切り抜き

「身近な人の嫌いな口癖は?」

NTTドコモが利用者に行ったアンケート。

1位は「は?」だったそう。

約2万の回答のうち、4540票を占めて、2位の「お金ない」(1934票)に大差をつけてダントツトップ。

納得いかないときや怒りを表すときに使う人が多い。
嫌いと思う人の年齢に偏りはないらしく、短い言葉だけに伝染要注意の口癖だろう、と記事にはありました。

自分のことを振り返ってみると、心当たりがあり気をつけなければ!と思います。

とっさに出てしまうひと言ですよね。
「え?」とか「ん?」のほうがまだましかも、というのが我が旦那さま。 ホント、ゴメンなさい!


あと気になるのは、テレビのトーク番組で出演者が言う「はぁ〜〜〜⁈」と語尾をのばして返す言葉。
テロップが付いたりして、リアクションとしては面白いので番組は盛り上がるので良いのでしょうが、これをリアルなコミュニケーションに使うのはちょっと危険かなと思ったりします。
語尾をのばした分、否定の感じが増幅されて(はぁ?の後には大抵マイナスな言葉が続く)、聞く人によっては嫌な気持ちになりそうな…あくまで個人的な感想ですが(笑)。

身近な相手ほど、気を許して不用意なことを言ってしまいがち。
ただ気を遣いすぎても疲れてしまうし、ポンポンと何でも言い合える人は有難い存在ですよね。
だからこそ、短いひと言で大事な人や身近な人を不快な気持ちにさせたくないし、ましてや、知らないうちに嫌われてた!なんてことになったら…。

少しだけ言葉を選んで、気持ちのいいコミュニケーションをしたいですね!

 

2015.05.11更新

こんにちは!スタッフMです。

ゴールデンウィークも終わり、すっかり季節が変わりましたね。
街中や並木通りも新緑が眩しく、爽やかな風が気持ちいいです。

さて、先週土曜日に田中歯科恒例の春の飲み会が開催されました。
いつもは桜の季節に行われているのですが、今年4月に副院長が
ご結婚され、奥さまのお披露目も兼ねての会にしよう!ということで
「皐月の会」となりました。八伍邸玄関

今回のお店は、上通りのホテル日航の裏にある「八伍邸」。
古民家を改装した一軒家、風情ある佇まいが印象的です。

スタッフ一同で副院長夫妻へのお花のプレゼント!

このアレンジはどの角度から見ても、美しく見えるように
作ってあるそうです。職人技ですね!

スッタフより
ゲストのS氏による音頭で乾杯をして、和やかに会はスタート!
美味しいお料理についついお酒も進みます。


旬魚の刺身盛り合わせに馬炙りポン酢。旬魚の刺身盛り合わせに馬炙りポン酢


揚げ出し豆腐。揚げ出し豆腐


名物陶板焼き。名物陶板焼き


その他、ワインによく合う生ハムとチーズのサラダ、塩トマトのピッツァ
〆はおこげ風おにぎりのそぼろあんかけ。
デザートは苺のアイスでした。

どのお料理も本当に美味しくて、大満足でした‼︎

ふだん、仕事のときは忙しくて、なかなかスタッフ同士や先生方とも
ゆっくり話ができませんが、こうしてお酒を飲みながらわいわいと
リラックスして楽しい時間を過ごすことができると、いいなぁと
改めて思いました。

院長先生、ありがとうございました!