2015.09.24更新

こんにちは!スタッフMです。
シルバーウィークはお天気に恵まれて、良かったですね。
みなさまも良い休日を楽しまれたかと思います。
お仕事だった方は、お疲れさまでした。

さて、お休みに入って早々、久しぶりに嬉しいニュースが飛び込んできましたね!
ラグビーW杯で日本代表が優勝候補の南アフリカを破り歴史的な勝利を挙げました。
劇的な逆転勝利は世界中のメディアも賞賛し、衝撃を与え日本代表のジャージーが売り切れる事態まで発生。

名将エディー・ジョーンズヘッドコーチのもと、4年間フィットネスとフィジカルを鍛えてきた日本代表。
春からはこの南アフリカ戦だけをターゲットに過酷な練習を重ねてきたといいます。
その成果もあって試合では大差を付けられることなく接戦に持ち込み、最後は34-32で勝利する大金星を挙げたのです。トライ・・・・

そして注目されたのは、副将五郎丸選手のキック。
世界でもトップクラスの成功率80%超のキックは日本歴代最多の通算677点を記録しました。
その正確なキックを支えるのはルーティン(決まり事)。

ボールをセットし、決まった歩数で動いた後、中腰の姿勢で両手を身体の前で合わせる合掌のようなポーズ。助走は8歩でキック。
メンタルコーチと相談して明確化したルーティンを集中して行うことで、感覚で蹴らない、成功率の高いキックを目指したのです。ちなみに手を合わせる独特のポーズは、元イングランド代表で世界的名キッカーのウィルキンソンさんを参考にしたものだそう。

スポーツ選手のルーティンといえば、イチロー選手が有名ですよね。
彼は打席でバットを構えるまでのパフォーマンスルーティンだけでなく、日常のあらゆるごとをルーティン化しているといいます。

「決められた段取り」が完全に習慣化され、それを行うと自然と試合に臨む心理状態が作られていくという段階までルーティンを自分の習慣に馴染ませることができると理想的なんだとか。

イチロー選手の偉業は日々のルーティンあってこそなのですね!

ラグビーW杯日本代表の第2戦は残念ながらスコットランドに負けてしまいましたが、次の試合で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることを期待して、応援したいと思います!