2016.03.08更新

こんにちは!スタッフMです。
週末は暖かくなりましたね!街を歩く人の中には半袖の方もいて、一気に季節が進んだ感じでした。

春になるとやっぱり着たくなるのがボーダー柄の服!
パリジェンヌ風やマリンルックは、ずっと変わらない春夏の定番ですね。

私もボーダーは大好きで、ニットやTシャツ、スカート、バッグや靴などの小物類に至るまで、持っているのに色々欲しくなります。

しかし、数年前に『ボーダーを着る女は、95%モテない!』という本が話題になったのは記憶に新しいところ。
私は既に夫のある身なので、今更モテを意識する必要はないのですが(笑) 我が夫曰く「ボーダーは部屋着かパジャマにしか見えない」。
モテる必要はないけど、一緒にいる夫にそんな風に思われていると分かったら身につけるの躊躇してしまい、しばらくボーダーを封印していました。

調べてみると、女性がボーダーを着る理由で多かったのは「何となく」。
「別にボーダーはそんなに好きではないけど、無地の服が多いから柄物を、と思って選んだ」という答えが多いそう。
こだわりなく選んだボーダーがイマイチな評価を受けるということかも。

さらに、今は男女問わず着られているボーダーですが、もともとボーダー柄は男性が好んで着てきた柄なので(巨匠・ピカソはボーダーTを着て創作に励んでいたらしい)ボーダー=男っぽいというイメージがあるそう。

ということは、程よくおしゃれで女っぽさを感じさせるボーダー服なら男性からも好印象⁈

そんな厳しい条件をクリアできそうなボーダー柄Tシャツを見つけました!ボーダー柄

一見、白とグレーのボーダー柄に見えますが、グレーの部分にシルバーラメが載っているので、ちょっぴり華やか!
着てみると、少し広めの襟あきが鎖骨をキレイに見せてくれ、程よいゆとりのある身頃に適度なフィット感のある袖が、カジュアルになり過ぎず大人の佇まいです。

これなら夫もパジャマって言わないよね(笑)

どんなコーディネートにしようかな?と妄想は膨らんでおります。

さて、出会いの春です!
すっきりさっぱりしたお口で、新しい季節を迎えませんか?
当院ではお口のクリーニングを行っております。
ご来院をお待ちしております!