院長・スタッフ紹介

院長:田中弥興

脳外科医として活躍するいとこの存在が大きな憧れでした。私も「生涯を通じて人の役に立てる仕事を」と考えて選んだのが歯科医の道です。道を決めるまでは迷いもありましたが、学生時代の実習で担当した患者さんから「ありがとう」という言葉をいただき、腹が据わりました。それ以来熊本で経験・実績を重ね、1986年に生まれ育った地域にて開業し、現在に至ります。

私が歯科医になった当初と比べると、歯やお口の健康に対する意識も高まり、治療だけでなく予防や審美に関心を持つ方も増えています。その一方で、高齢化社会にともない、高齢者の口内環境改善や義歯製作・調整の需要も増加しています。義歯製作・調整は私の得意分野でもあります。患者さんのさまざまな悩みの改善に尽力し、世代を問わず治療や予防の大切さを伝え続けていく所存です。

「虫歯にならないのが一番いいこと!」を旗印に、これまでもこれからも患者さんを第一に思い、地域に根差したきめ細かな歯科診療を行っていきます。

プロフィール

田中弥興
1980年 明海大学歯学部卒業。熊本大学 医学部 歯科口腔外科学教室に入局し勤務した後、熊本県南関町の個人病院内に一般歯科を立ち上げる。
1986年 地元である熊本市龍田町に田中歯科医院開業。

<所属学会>

日本口腔外科学会
日本歯周病学会
日本ベッグ矯正歯科学会
日本歯科医療管理学会

副院長:田中文英

 「人に感謝してもらえる仕事」をしたいと考え歯科医師を目指し、横浜の最新設備が備わっている大学付属の研修施設で勤務し、その後、福岡市博多の開業医院で勤務し研鑽を積んできました。

2014年4月から当院にて勤務。院長=父ですが、ここでは院長をはじめ、スタッフと協力してそれぞれの得意分野を生かしながら全力で患者さんに向き合っていくつもりです。技術・知識の向上を図り、医院としては予防歯科にも力を注ぎ、治療だけでなく癒しの要素を備えた医院を目指したいと思っています。ヘアサロンへ行くように「今日は田中歯科医院へお口のケアに行こう」と思ってもらえたらうれしいですね。